ホスピタル病院

自分をモヒカン社畜だと思い込んでいる17歳JKのブログ

きっと貴方もスパイダーマン。『Marvel's SpiderMan』レビュー

f:id:exa_axe:20180915142913j:plain
さて、『Marvel's SpiderMan』である。

昨今海外ではDCコミックスを中心に硬派でハードなしっかりとしたキャラゲーが作られている。
バットマンアーカムナイトシリーズがその代表格である。
映画ではマーベルに後れを取っている感があるDCだがゲームにおいては何ぼか先を行っていた。

あれだけ大ヒットしたアベンジャーズもゲームはレゴゲーぐらいしかなかったりする中軽口を叩きながらスイングしてやってきたのが
この『Marvel's SpiderMan』

このゲームを早速東映スパイダーマンのノリでレビューしよう。
なお、ゲーム本編中に東映要素はありません。レオパルドン…

続きを読む

似て非なる、しかしアークであると言うしかない。「アークザラッドR」レビュー

f:id:exa_axe:20180908235939j:plain

さて、「Arc The Lad」(以下アーク)である。
本シリーズはプレイステーション誕生と同時に生まれ、
初代はロンチタイトルらしいボリュームの少なさはあったがなにより
まさかの続編に続くという衝撃のオチ。まぁそこそこ。
しかし「茶碗一杯で量が少ないと文句を言ったらおひつが出てきた」と称された
大ボリューム深いシステム
世界が崩壊するというさらに衝撃のオチ。しかし大絶賛。
そしては開発会社が変わったことからガラリと方向性が変わり賛否両論。
しかも前作2では旧主人公が犠牲になったが
実はその必要が無かったことがわかる衝撃のオチ。
精霊の黄昏まぁおいとこう。
ジェネレーション?知るかァァァァアアアア!!
とまぁ色々あった末PS2でシリーズがストップしその後音沙汰が無かったシリーズが!
ついに復活!スマホで!スマホで!!
んあ~嗚呼・・・わかるけどさぁ・・・(微妙な感覚)

f:id:exa_axe:20180909000930j:plain

と、いうわけでスマホアークのレビュー行きまーす。

続きを読む

僕は何のためにこのゲームをやればいい?惜しい「世紀末デイズ」レビュー。

 

f:id:exa_axe:20180812012018j:plain
20世紀最高のゲームのユーザーインターフェース(以下、UI)は何か?
と聞かれたら僕は間違いなく「初代トルネコの大冒険」と答える。

ローグという下敷きがあったにせよあまりにも最初から完璧で一部の隙も無い、
機能美の極地ともいえるUIは僕の心をとりこにした。
ゲームを評価するにおいてUIを重要な一つとしてみているのは恐らくこのゲームの影響だろう。

しかし、スマートホンというプラットホームにおいては
ローグ系統のゲームはその美しさが消えており非常に煩雑でわずらわしい。
四本の指でスムーズに動かせ、ボタンを押すことにすら快楽のあるコンシューマに対し、2本の指ですら難しくなるスマホではお話にならなかった。
事実シレンスマホゲームはサービスを終了していたりする。

しかし、本作はローグライクではあるものの風来のシレン型から脱却し、スマホに適した進化を遂げた、
それが「世紀末デイズ」である。

f:id:exa_axe:20180812012920p:plain

続きを読む

【ネタバレほぼ無】それは人間賛歌。映画「カメラを止めるな!」レビュー

f:id:exa_axe:20180731010641j:plain
注意!Attention!警告!

本レビューには公式サイトに載っているレベルでしか「ほぼ」ネタバレはありませんが
本作は情報を入れずに観ることを推奨します。

ゆえに見る予定がある。確定している。という人はお帰りなせぇ!
すでに鑑賞済の人あるいは、見ようかどうか"無よりの有"という人の背中を谷ってか沼に蹴り落とすの記事になります。

あと、この映画、誰かに話さないと落ち着かねぇ!!という個人的な感情の賜物だったりします。

続きを読む

皆もやろう!チンパンジーでも勝てるフォートナイト!

f:id:exa_axe:20180728235128j:plain

さて、FORTNITE(フォートナイト)である。
元々映画「バトル・ロワイアル」を下敷きに作った
「PLAYERS UNKNOWN BATTLE GROUND(通称PUBG)」によって
バトルロイヤルスタイルが脚光を浴び、
元はそういう要素が無かった本ゲームにシステムをパクッ・・・導入したらめっちゃ人気が出た。というタイトルだったりします。
(後付なせいか、バトルロイヤルモードのトロフィーは一切無かったりする)

このゲーム、めっちゃ面白くて基本無料!

ちょっと試しでやったらハマったんで紹介と共に、皆にもやってほしい!と思うも全くの前提知識が無い状態で楽しめるか?というと厳しいものがあると思い、こうして筆を取った次第ですハイ。

続きを読む

死してなお繋げ。スパチュンノウハウの集大成『ザンキゼロ』レビュー

ポストアポカリプス(文明が死に絶えた後の世界)物って
たとえ核が降ろうがゾンビが沸こうがなんだかんだで人類はそこまでやわじゃないと言わんばかりに生存者の集団が生き延びてることが多いよね。
北斗の拳やウォーキングデッド、FalloutThe Last Of Usとか。
しかしこのゲームは違う。ガチで人類が滅亡した世界なんだぜ。
どう?ワクワクしないかい?

f:id:exa_axe:20180714132310j:plain

ある事件から自殺を考えた主人公、
屋上のフェンスをよじ登り、そして体重を支えていた手を、足をついに離した────
目覚めるとそこは真夏の廃墟の島。
何故か見覚えのある老朽化したガレージで自分を含めて8人、
言うなれば運命共同体互いに頼り、互いに庇い合い、互いに助け合う。
一人が八人のために、八人が一人のためにだからこそ戦場で生きられる
嘘を言うな!
猜疑に歪んだ暗い瞳がせせら笑う。
お前も、お前も、お前も!自分のために死ね!
次回、『ザンキゼロ』
こいつらは何のために集められたか────

f:id:exa_axe:20180714132025j:plain

あ、はい茶番終わったんでレビュー行くよー。

続きを読む

僕が見たクソゲーオブザイヤー、そしてその趨勢

f:id:exa_axe:20180701001221g:plain

さて、皆さんクソゲーオブ"ザ"イヤー(以下、KOTY)をご存知だろうか。
2ちゃんねる(現5ちゃんねる)にて年を代表するクソゲーを選ぶという趣旨のスレッドだ。

自分も2009年ごろから2013年ごろの規制強化による書き込みが容易に出来なくなりはじめたころまでは常駐、それ以降はたまに見ていたのだが、
2017年の携帯機について大賞なし、という初めての事件が起こったようで話題を呼んでいる。

「クソゲーオブザイヤー2017携帯」まさかの「該当作品無し」 ゲーム界“裏の祭り”に何が起きたのか (1/2) - ねとらぼ

これについてねとらぼでコメントされている方がかなり詳しいようで2つの理由をあげている。
 ①スレッド自体の勢いが落ちた。(また、スレッド自体がたつのが遅かった)
 ②コンシューマゲームにかげりが見えてきた。
この二つについて全く異論は無いが、意図的かそうでないのか2点欠けてる観点がある。
※一点細かく言うなら”2ちゃんねる”が下火というのはやや主語が大きすぎる。
 レス数だけならサイト全体・(据置版のある)家庭用ゲーム板はほぼ横ばいをキープしている。
 ただ、今回騒動のあった携帯ゲーム板に限るだけならそのとおりで、
 レス数だけなら最盛期の2013年から2017年で3分の一程度に落ちている。
 参考サイト:http://merge.geo.jp/history/benkei/#/famicom/month

 

続きを読む