ホスピタル病院

自分をモヒカン社畜だと思い込んでいる17歳JKのブログ

神はサイコロを振らなかった。『GOD EATER3』レビュー

f:id:exa_axe:20190113002630j:plain

神に祈るのは女にフラれたときと下痢の最中のトイレだけと相場は決まっている。(挨拶)

あの時飲んだ牛乳が傷んでいたのか、食い過ぎたのか。
結果には必ず原因が付きまとう。

このゲームの出来という結果はきっとこれまで積み上げてきたシリーズのノウハウ、そしてプレイヤーの遊び方という原因があるのだと。

と、いうわけで神に祈るどころかぶった切って食い尽くすゲームの最新作『GOD EATER3』をレビューしよう。

続きを読む

2018年のブログ総決算。個人的GOTYと記事と感謝と。

f:id:exa_axe:20181230125506j:plain

ゆくとしくるとしいかがおすごし。(韻を踏んだ小洒落た挨拶)

さて、2月に開設してそのまま3ヶ月放置してようやくデビューした
本ブログホスピタル病院ですが
おおよそ2週間に一回というペースを守って更新が続きましたイエー。

というわけで今年の総決算として2018年のベストゲーの話とブログの話をします。
いつにもまして雑な記事ですがよろしく。

 

続きを読む

人間-ひと-を描く脚本。『JUDGE EYES -死神の遺言- 』レビュー

f:id:exa_axe:20181223013109j:plain

「マリオを動かすだけでもおもしろい」と言ったファミ通レビューがある。
40点満点だったこともあり、ネタにされたがこの気持ちはわからんでもない。
(正確にはマリオの挙動がキビキビしてて操作感が気持ちいい、ということだろうが)

特定のキャラクターを動かせるというだけで評価が上がることは良くある。
無双シリーズ格闘ゲームでキャラクターが削除されると評価が下がるように
プレイヤーはキャラに積み重ねた思いいれを持ち、
そしてそれが動かせたらまぁまぁ満足しちまうものだ。

じゃあ最初から皆思いいれのあるスターを動かせばいいよね!
珍しく頭を使ったSEGAが放つ、
キムタクに始まり、しかしキムタクに終わらぬゲーム。
『JUDGE EYES-死神の遺言- 』をレビューする。

続きを読む

娘さんよく聞けよマイナーソシャゲにゃ惚れるなよ。『東京コンセプション』レビュー。

ソシャゲ戦国時代は終わりを告げ、いまやWelcome to Crazy timeこのふざけた時代へようこそ。
ソシャゲ世界におけるジャイアントキリングアメリカンドリームは過去のものとなり
中小メーカーソシャゲは半年生きのこれば良くやった、一年越えたら古参って位のジャンプ新連載と同等の世界となってしまっている。
だって三ヶ月(約12週)で終了がマジである世界だぜ!?

この状況はひとえに

  • 上位陣が衰えてもなお消えないこと(いまだにパズドラやってる人がクソ多い)
  • 知名度がモノを言う世界
    (有名版権でもないと最初にインストールされることすらキツイ)
  • 大手が金使って開発して金使って宣伝してと大手パワー全力で来る
  • なんやかんやで大手が作ったやつのほうが面白い。

という中小メーカーへ徹底的な逆風が吹いている為。

最近ユーザー主体で流行ったメギド72ですらDeNAというめっちゃ大手メーカーの作品ということを考えると
過去のガンホーコロプラmixiのようなゲームメーカーとしてはそこまででかくないところが天下を取るようなことはもう無いのだろうな、と思ってしまう。

ユーザー視点からもぶっちゃけてしまうともう大手メーカーのだけやっときゃいいよって部分はあるんですよね。
それなり以上の出来は期待できるし、半年終了も(まだ)少ないほうだし。
そんな時代にうっかりマイナーソシャゲにハマってしまった娘っこが私だ。

というわけで『東京コンセプション』のレビューである。

f:id:exa_axe:20181216021709p:plain

続きを読む

この道ずっと行けばあの街に続いてる気がする。『FallOut76』レビュー。

f:id:exa_axe:20181201235255j:plain

このゲーム面白かったわー。さ、封印してたネットのレビュー見るぜ!
え、めっちゃ酷評されてる・・・。
という経験は誰しも一回はあるもの。

まぁ確かに
便所の水で放射能と喉の渇きを潤せて
今しがたクエストを完了したNPCをシャッガンでぶっ放せて
追いはぎレイダーから逆に追いはげて
スーパーミュータントのポッケに爆弾をプレゼントできて
夜は拾ってきたぬいぐるみを家に並べられて
犬が見てる前でNPCとレッツロマンスできて・・・
これらがウリRPG最新作が上記の要素をオミットしていたら
そりゃあ酷評されるってモンではある。

しかしながら完全に見捨てられない自分がいて、
そして楽しんでいる自分もいるんだ。
というわけで『FallOut76』(以下、FallOut=FO)のレビューをしよう。

続きを読む

面白いかつまらないかで言えば”スゲェ”。『Red Dead Redemption2』レビュー

f:id:exa_axe:20181110215337j:plain

ゲームの開発費というのはどんどんと増えて肥えてデブッており
一本コケたらそのまま会社ごと終わるんじゃねぇかって位には肥大化している。
しかしそれでもなお各メーカーは大金をぶっこみ毎年新作を発表している。

端から見るとどのメーカーも「自分のところじゃないように」と祈りながら次々100面ダイスを回しているようにさえ思う。

そんな中「俺の出すソフトが失敗するわけが無い」とラノベのタイトルが如く、
ともすれば傲慢にさえ見える自信から巨額をオールインし、
100面ダイスを100個回して、あっさり売ってしまったタイトルがある。
それが『Red Dead Redemption2』(以下、RDR2)だ。早速レビューしよう。

続きを読む

草刈無双の終末と新たな始まり。「無双OROCHI3」レビュー

f:id:exa_axe:20181013185444j:plain

俺は無双に感謝している。
無双をやらなければ芝刈り業者になっていたから・・・
ヨハネ・エクサー17世 

新システムをいれまくった最新作三國無双否定寄りの賛否両論。


アップデートを何度も繰り返しており大分様変わりした現在、公式ツイッターはユーザーの意見を求め、ユーザーによる投稿が行われている。
しかしあまりにも練りこみが足らんシステムに不満が集中していたためだろうか?
貴様の想いが俺を地獄から呼び覚ましたんだと言わんばかりにオロチが復活。
三国8以前の旧式の、というかいつもの無双が甦ったのが
この無双OROCHI3』である。
というわけでレビューしよう。

続きを読む