ホスピタル病院

自分をモヒカン社畜だと思い込んでいる17歳JKのブログ

油塗れのヘンゼルとグレーテル。『THE SURGE2』レビュー

f:id:exa_axe:20200117235742j:plain

君の手で切り裂いて。遠い日の記憶を(挨拶)

なんだかんだで好きなジャンルはアクション。
その中でも死にゲーはやっぱ好きなんですけど大分こう玉石混交になっていって良いものは良いけど悪いもんは悪い、そういうのがはっきりし始めたような気がします。

んじゃこのゲームはどうなのか?ドイツ製の死にゲー
『THE SURGE2(ザ・サージ2)』をレビューしよう。

例によってネタバレはないが本作はネタバレするほどストーリーのの中身がねぇので安心してくれよな!

続きを読む

2019年のブログ総決算。個人的GOTYとあとなんかもー色々。

f:id:exa_axe:20191226232236j:plain

ゆく年くる年いかがお過ごし(韻を踏んだパリピな挨拶)

令和になったこと自体は物凄いフィーバーだったものの凶悪な事件も多かった今年。
あんまりにも明るい話が無さ過ぎたように思う。
マジでラグビーくらいじゃねぇかな今年。
しかしそんな中でもやっぱりゲームは面白い。

というわけで今年の総決算。
面白かったゲームもつまらなかったゲームもエロいゲームも含め
今年やったゲームを紹介しつつ今年の総決算をさせてもらう。

ではよしなに。

続きを読む

美しさは終わりとともに。『十三機兵防衛圏』レビュー。

f:id:exa_axe:20191221133006j:plain

高校生に戻ってやりたいことと言えばロボットに乗ることだよね。
今や寝る前にする妄想ですらロボットに乗らなくなった大人ですこんばんわ(挨拶) 

さて、発表→発売から4年近くかかったという狂気の沙汰を乗り越えてついに発売された本作だがそれだけの価値はあったのか?

ジュブナイル・SF・ロボット・タイムトラベルと男の子が大好きなもんよくばりセットで詰め込まれた『十三機兵防衛圏』をレビューする。

なお、例によってネタバレは公式サイトを見ればわかる程度まで抑えていますが
買う気があるなら素直にとっとと買いに行け、といっておきます。
俺なんてトロフィー取得ツイートでネタバレを食らったぞ。ええから買え。
ではよしなに。

続きを読む

雑に褒めるから雑に褒めてくれ。『デス・ストランディング』レビュー

f:id:exa_axe:20191123214302j:plain

ぶっちゃけこのゲームの主役って小島秀夫だろ。(挨拶)

さて自分はメタルギアソリッド(以下、MGS)シリーズは
MGS1(PS)、MGS3HD(PS3)、MGSGZ/TPP、MGSPWとみょーなつまみ食いプレイをしている。
シリーズの中でも物凄くムービーが長いと言われるMGS4は未プレイのため結果的に「確かに長めのムービーはあるけど面白いゲーム」位の感覚だった。
そんなわけで小島秀夫氏にはそこまで愛着が無かったのだがやはりその悲劇的な復活劇というバックストーリーに惹かれて購入。

で、結果はどうだったか?『DEATH STRANDING(デスストランディング)』をレビューしよう。
なお、本記事は概要(と言っても公式サイトを見ればわかる程度の)以外は
ストーリーに関するネタバレを一切行っていないので安心して見てほしい。

続きを読む

コエテク、聞いたな?もっと聞け。『仁王2β体験版』レビュー

f:id:exa_axe:20191103200815j:plain

忙しい中でも眠い目コスって書きたいゲームのレビューがあるんだ。(挨拶)

さて、仁王2β版である!
α版はクローズド、そしてベータ版は11月1日からオープンということで早速プレイして早速書いている。
これには楽しくプレイできたからこそ、ということと自分の生活的に今書かないと今月書く余裕がねぇということ。この2点がある。

と、言うわけで基本的なゲームシステムの解説は前回記事を見てほしい。
α→βでの改善点や追加要素に絞ってレビューするぞ。よしなに。
 

続きを読む

ダメなゲームでもアイラブユー。『コードヴェイン』レビュー。

f:id:exa_axe:20191004013301j:plain

 ウチのブログもまるっと1月休んで(延期して)すいません(挨拶)

一時イケイケだったゴッドイーター。そして開発会社SHIFTも今は昔。
奥さんご存じ?当初の発売日は2018年9月27日だったらしいわよ?

「延期したソフトに名作無」というゼルダ以外に適用される法則から逃れられるのか?

というわけで『CODE VEIN(コードヴェイン)』をレビューしよう。 

続きを読む

【ネタバレ全開】篠房六郎とエロゲと山崎まさよしと僕と。『天気の子』レビュー。

f:id:exa_axe:20190825013758j:plain

まずは興行収入100億おめでとうございます。(挨拶)

2作連続で100億突破、というのは実のところ宮崎駿しかいないという凄まじい記録であり、
エヴァ庵野ガンダム富野デジモン細田、そして犬の押井等の
有名アニメ監督を後ろからごぼう抜きしていくという(アニメ監督としては)若手という構図はある種の爽快感を感じました。

流石にもう1か月以上たって100億行きましたしええやろ!ということで
ネタバレ全開で『天気の子』をレビューする。

なお、本レビューの都合上、『君の名は。』を含めた新海誠作品のネタバレがポンポン出るためそこんとこよしなに。

また天気の子自体はネタバレ抜きで見た方が面白いんで
まだ見たことないって人は記事を閉じて映画館行って見てこい!

その後またこの記事見てPVに貢献してくれよな!!!

続きを読む